記事"MQL5 と MQL4 の選択とナビゲーションユーティリティ: パターンの自動検索の追加と検出されたシンボルの表示"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
204889
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 MQL5 と MQL4 の選択とナビゲーションユーティリティ: パターンの自動検索の追加と検出されたシンボルの表示 はパブリッシュされました:

この記事では、シンボルを収集してナビゲートするためのユーティリティの機能を拡張していきます。 今回は、必要なパラメータの一部を満たすシンボルのみを表示する新しいタブを作成し、必要な並べ替えルールを持つカスタムタブを追加する方法を見つけます。

多くのトレード戦略では、さまざまな相場参入パターンを検索する際に銘柄に対する一定の分析が必要です。 シンボルの検索と分析は相場に対する洞察を得る上で有用かもしれませんが、場合によっては、必要なパラメータを備えたシンボルのリストを表示することが必要になる場合があります。 この記事では、デイトレードパターンのこのようなツールを開発します。

具体的には、現在、特定のパラメータによってシンボルの自動ソートを追加することにより、ユーティリティの機能を拡張します。 これを行うには、現在、特定のトレードパターンをフィーチャーしたシンボルを検索する一連のタブを作成します: パラボリック曲線、エアーレベル (レンジな範囲)、ギャップなどがあります。 また、MQL プログラミングの基本を知っていれば、カスタムタブを追加する方法についても学習できます。

その結果、ユーティリティの新しいバージョンを起動すると、ホームワークのものとは別に新しい自動ソートタブを見ることができます。

自動ソートタブの追加

作者: Roman Klymenko

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください