記事"サポートラインおよびレジスタンスラインの自動構築"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
199918
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 サポートラインおよびレジスタンスラインの自動構築 はパブリッシュされました:

この記事では、価格チャートにおける位置的なトップとダウンを使用して、サポート/レジスタンスラインの自動構築を行います。 極値を定義するには、よく知られたジグザグインジケーターが適用されます。

極値を持つ配列を形成した後、必要とするサポート/レジスタンスを構築することができます。 ラインを構築するための主な基準を定義する方法は、下の画像で説明されています。

ポイント1から、次のいずれかのポイントを介してラインを構築することができます。 しかしすべてのそのようなラインをサポート/レジスタンスの物として考慮することができません。 その上、関連性を失うことがあります。 チャート上の不必要なグラフィカルオブジェクトを取り除きたいので、冗長なラインを破棄して並べ替えを実行しましょう。

作者: Vladimir Mametov

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください