記事"MetaTraderプログラムを簡単かつ迅速に開発するためのライブラリ(第9部): MQL4との互換性 - データの準備"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes Software Corp.
モデレーター
209842
MetaQuotes Software Corp.  

新しい記事 MetaTraderプログラムを簡単かつ迅速に開発するためのライブラリ(第9部): MQL4との互換性 - データの準備 はパブリッシュされました:

前の記事では、MetaTrader 5とMetaTrader 4プラットフォーム用のプログラムの開発を単純化するための大規模なクロスプラットフォームライブラリの作成を始めました。第8部では、注文とポジションの変更イベントを追跡するためのクラスを実装しました。ここでは、MQL4と完全な互換性を備えさせることでライブラリを改善します。

ライブラリの改善

DoEasyライブラリのルートフォルダーで、新しいToMQL4.mqhインクルードファイルを作成します。ここでは、MQL4に必要なすべての定数と列挙について説明します。MQL4でコンパイルするためにはこのファイルをDefines.mqhファイルの冒頭にインクルードします

//+------------------------------------------------------------------+
//|                                                      Defines.mqh |
//|                        Copyright 2018, MetaQuotes Software Corp. |
//|                             https://mql5.com/ja/users/artmedia70 |
//+------------------------------------------------------------------+
#property copyright "Copyright 2018, MetaQuotes Software Corp."
#property link      "https://mql5.com/ja/users/artmedia70"
//+------------------------------------------------------------------+
//| ファイルをインクルードする                                          |
//+------------------------------------------------------------------+
#ifdef __MQL4__      
#include "ToMQL4.mqh"
#endif               
//+------------------------------------------------------------------+

その後、MQL4ライブラリ全体が、コンパイル中にToMQL4.mqhファイルに書き込まれた内容を確認できるようになります。

NumPad Homeを押すか、一番上までスクロールして、エディターのツールボックスの[エラー]タブにあるエラーリストの最初に移動しましょう。最初のエラーをダブルクリックします。

作者: Artyom Trishkin

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください