記事"古典的な隠れたダイバージェンスを解釈する新しいアプローチ第2部"についてのディスカッション

コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください
MetaQuotes
モデレーター
213423
MetaQuotes  

新しい記事 古典的な隠れたダイバージェンスを解釈する新しいアプローチ第2部 はパブリッシュされました:

本稿では、さまざまな指標のレギュラーダイバージェンスと効率性について批判的に検討します。さらに、分析の精度を高めるためのフィルタリングオプションと、非標準ソリューション機能の説明が含まれています。 その結果、技術的なタスクを解決するための新しいツールを作成します。

これらのアイデアを確認するには、小さなロボットを作成します。 古典的なバリアントやメインラインの方向には興味がありません。 これにより、ターミナルから標準のADXを使用できます。フィルタは、ブレイクアウトローソク足が大きすぎる場合にのみ適用されます。ストップを設定できる反対の条件付きチャネルの線がない場合は、ストップロス距離を導入します。また、EAでは、高安値からの距離を設定する必要があります。 以下は、2016年1月1日から2019年6月1日までの期間のH1およびH4時間枠での主要通貨ペア(EUR/USD、GBP/USD、 USD/JPY)のテスト結果です。

EURUSD Н1


作者: Alexander Lasygin

Alexander Lasygin
Alexander Lasygin
  • www.mql5.com
パブリッシュされたプロダクト This utility gives a signal when the price crosses the graphical object. Also shows the distance to the object from the Bid price. It is possible to use not only with built by hand but also with those that draw other indicators. Use the filters by type and name. Works with most of the available constructions Trend Line...
コメントを加えるため、ログインしてくださいまたは登録するをしてください