ニューヨーク連邦準備制度(Fed)Empire State製造指数 (Federal Reserve Bank (Fed) of New York Empire State Manufacturing Index)

国:
米国
USD, 米ドル
セクター
ビジネス
4.5 -14.9
-9.1
最後の発表 重要性 実際 予測
-14.9
4.5
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

ニューヨーク連邦準備制度理事会のEmpire State製造指数は、ニューヨーク州の製造業におけるビジネス状況を測定します。この月次指標は、ニューヨーク州の数百の製造業社の調査に基づいて計算されています。0を超えるレベルは状況の改善を意味し、0以下は悪化を意味します。

アンケートには、その月のビジネス状況の先月に比べた変化に関する質問が含まれています。調査参加者は、以下の項目の変化を評価します。

  • 一般的なビジネス状況
  • 新規受注数
  • 出荷
  • 未発注の注文数(進行中の注文数)
  • 仕入先納品時間
  • 在庫
  • 支払った価格(会社が生産プロセスで購入する商品とサービスの価格)
  • 受け取った価格(会社が受け取った産品の価格)
  • 従業員数
  • 平均勤務時間

調査の第2部には展望が含まれています。参加者は、上記の構成要素が今後6ヶ月間にどのように変化するかを提案します。調査の見通しの部分には、これら11の要素に加えて、企業の設備投資(装置と技術に対する支出)に関する質問が含まれています。

調査に基づいて別々のディフュージョンインデックスが計算されます。調査の主要指数は一般的なビジネス条件です。これは独立して計算され、調査結果に基づいて計算された他の指標はこの指標に影響しません。

分析では、指標は生産活動の尺度として参照され、その結果は全国的に推測することができます。その伸びはドル相場にプラスの影響を与える可能性があります。

直近値:

実際のデータ

予想値

"ニューヨーク連邦準備制度(Fed)Empire State製造指数 (Federal Reserve Bank (Fed) of New York Empire State Manufacturing Index)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
11 2022
4.5
-14.9
-9.1
10 2022
-9.1
-13.3
-1.5
9 2022
-1.5
-10.2
-31.3
8 2022
-31.3
4.9
11.1
7 2022
11.1
-6.3
-1.2
6 2022
-1.2
6.5
-11.6
5 2022
-11.6
6.4
24.6
4 2022
24.6
-4.3
-11.8
3 2022
-11.8
1.2
3.1
2 2022
3.1
15.5
-0.7
1 2022
-0.7
31.6
31.9
12 2021
31.9
25.5
30.9
11 2021
30.9
26.9
19.8
10 2021
19.8
26.6
34.3
9 2021
34.3
30.5
18.3
8 2021
18.3
31.1
43.0
7 2021
43.0
20.7
17.4
6 2021
17.4
25.3
24.3
5 2021
24.3
21.9
26.3
4 2021
26.3
14.6
17.4
3 2021
17.4
7.7
12.1
2 2021
12.1
4.1
3.5
1 2021
3.5
5.5
4.9
12 2020
4.9
8.3
6.3
11 2020
6.3
-10.7
10.5
10 2020
10.5
-13.3
17.0
9 2020
17.0
6.1
3.7
8 2020
3.7
-14.1
17.2
7 2020
17.2
-24.1
-0.2
6 2020
-0.2
-65.7
-48.5
5 2020
-48.5
-59.0
-78.2
4 2020
-78.2
-4.2
-21.5
3 2020
-21.5
8.7
12.9
2 2020
12.9
4.1
4.8
1 2020
4.8
3.1
3.3
12 2019
3.5
3.4
2.9
11 2019
2.9
2.9
4.0
10 2019
4.0
2.7
2.0
9 2019
2.0
1.1
4.8
8 2019
4.8
4.7
4.3
7 2019
4.3
7.2
-8.6
6 2019
-8.6
13.8
17.8
5 2019
17.8
6.2
10.1
4 2019
10.1
6.2
3.7
3 2019
3.7
7.3
8.8
2 2019
8.8
7.3
3.9
1 2019
3.9
13.3
11.5
12 2018
10.9
8.4
23.3
11 2018
23.3
8.2
21.1
10 2018
21.1
8.6
19.0

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

WordPress Webサイト用の公式プラグインを使用

WordPress Webサイト用の公式プラグインを使用

ダウンロード
ウィジェットの種類
言語
カラーテーマ
日付形式
サイズ
×
情報表示
デフォルトカレンダー期間
埋め込みコード