英国マークイット/CIPSサービス購買担当者景気指数 (Markit/CIPS United Kingdom Services Purchasing Managers Index (PMI))

国:
英国
GBP, ポンド
セクター
ビジネス
29 27.8
27.8
最後の発表 重要性 実際 予測
28.3
29
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

マークイット/CIPSサービス業PMI はマークイットとChartered Institute of Procurement & Supply (CIPS) によって共同計算されます。それによって、英国経済のサービス業におけるビジネス状況と購買管理者の活動レベルが特徴付けられます。

多くの場合、購買担当者は、企業の生産活動に先んじているため、他の従業員より前の市況の変化を追跡することができます。購買担当者は、そのような変更に最初に気付きます。調査のサンプルは、全国の大企業の最大可能数をカバーするように選択されています。

PMI計算は、GDPに最も貢献している600以上の英国会社の購買担当者に送付されたアンケートへの毎月の回答から収集されたデータに基づいています。担当者は、国内建設部門のビジネス及び経済状況を特徴づけるよう依頼されます。アンケートでは、以下の経済的変数が対象となります。

  • 景気指数
  • 新規注文
  • 延滞
  • 生産されたサービスについて受け取った価格
  • 支払った価格 (生産工程で購入した資材、サービス、財)
  • 雇用
  • 近い将来の景気の見通し

調査参加者は、数字が増加したか、減少したか、または変化していないかを相対的に推定します。個々のサブインデックスは、これらの回答に基づいて計算されます。これらのサブインデックスは、インフレ、雇用及び経済活動の他の重要な指標を特徴付けます。

この指数は季節調整されています。調査された企業には個別の重みが与えられます。50を超える指数値は、ほとんどの回答者が現在のビジネス条件を積極的に特徴付けていることを示しています。50を下回る指数値は、ビジネス状況の悪化を意味します。

PMIは、アナリストが注目している最も人気のある指標の1つで、サービス業全体を対象とした運用情報を提供します。それは生産とインフレの先行指標と解釈されます。サービス業PMIの伸びは好調な市場環境の兆候であり、GBPの伸びにとってプラスと見なすことができます。

直近値:

実際のデータ

予想値

"英国マークイット/CIPSサービス購買担当者景気指数 (Markit/CIPS United Kingdom Services Purchasing Managers Index (PMI))"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
5 2020
29
27.8
27.8
5 2020 予備的
27.8
12.8
13.4
4 2020
13.4
12.3
12.3
4 2020 予備的
12.3
35
34.5
3 2020
34.5
35.7
35.7
3 2020 予備的
35.7
53.2
53.2
2 2020
53.2
53.3
53.3
2 2020 予備的
53.3
53.4
53.9
1 2020
53.9
52.9
52.9
1 2020 予備的
52.9
49.4
50
12 2019
50
49
49
12 2019 予備的
49
48.9
49.3
11 2019
49.3
48.6
48.6
11 2019 予備的
48.6
49.7
50
10 2019
50
50
49.5
9 2019
49.5
50.9
50.6
8 2019
50.6
50.7
51.4
7 2019
51.4
50.5
50.2
6 2019
50.2
50.6
51
5 2019
51
49.6
50.4
4 2019
50.4
50
48.9
3 2019
48.9
50.6
51.3
2 2019
51.3
50.6
50.1
1 2019
50.1
50.7
51.2
12 2018
51.2
51.2
50.4
11 2018
50.4
53
52.2
10 2018
52.2
54.1
53.9
9 2018
53.9
53.9
54.3
8 2018
54.3
54.3
53.5
7 2018
53.5
54.5
55.1
6 2018
55.1
53.4
54
5 2018
54
52.2
52.8
4 2018
52.8
53
51.7
3 2018
51.7
53.7
54.5
2 2018
54.5
53.5
53
1 2018
53
53.8
54.2
12 2017
54.2
53.9
53.8
11 2017
53.8
54.1
55.6
10 2017
55.6
54.3
53.6
9 2017
53.6
54.8
53.2
8 2017
53.2
55.4
53.8
7 2017
53.8
53.6
53.4
6 2017
53.4
53.8
5 2017
53.8
55.8
4 2017
55.8
55
3 2017
55
53.3
2 2017
53.3
54.5
1 2017
54.5
56.2
12 2016
56.2
55.2
11 2016
55.2
54.5

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

日付形式

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー