MetaTrader 5をダウンロードする

小売売上高前年比 (China Retail Sales y/y)

国:
中国
CNY, 中国元
セクター
消費者
10.1% 9.7%
9.7%
最後の発表 重要性 実際 予測
9.8%
10.1%
次の発表 実際 予測
  • 概要
  • チャート
  • 履歴
  • ウィジェット

中国小売売上高前年比は、指定された月の前年同月と比較した小売売上の変化を示しています。

一般小売売上高は、全国経済のすべての分野と、小売店と消費者間の財貨の移転をカバーしています。小売売上高の計算には下記が含まれます。

  • 農村部や都市部住民に販売される日用品、建設用品、装飾用品など
  • 従業員のために企業が購入したオフィス機器および固定式、食品および燃料(再販用ではない)
  • 中国本土に滞在中に外国人および台湾、マカオ、香港の住民に販売される消費財
  • 中国居住者が購入した医薬品や医療機器(国内と外国の両方)
  • 書籍、印刷媒体、印刷可能なスタンプ、ノートブックおよび印刷会社が販売するその他の文房具
  • 中古店で再販される消費財
  • 農家が農業以外の地域や他の社会集団に販売する商品

計算には、生産サイクルのために企業に販売される原材料、燃料、設備( 再販のために購入された商品、郵便局で販売されている切手、農家に販売される農家用製品)は含まれません。また、仮想製品やサービスのオンライン販売は含まれていません。

この指標は、年間所得2,000万元以上の大企業とその支店調査のデータに基づいています。

小売売上データにより、国内貿易フローと消費者支出の強さを評価することができます。小売売上高の伸びは、元元にとってプラスと見なすことができます。

直近値:

実際のデータ

予想値

"小売売上高前年比 (China Retail Sales y/y)"マクロ経済指標の利用可能な全履歴のチャート。 破線は、指定された日付の経済指標の予測値を示しています。

実際の価値と予測値との大幅な偏差は、FX市場における国内通貨の短期的な強化または弱体化を引き起こす可能性があります。 国(地方)経済の危機的状態の接近を示す指標の閾値は特別な場所を占めます。

日付 (GMT)
参照
実際
予測
3 2018
10.1%
9.7%
9.7%
2 2018
9.7%
9.7%
2 2018
9.7%
9.4%
12 2017
9.4%
10.2%
11 2017
10.2%
10.0%
10 2017
10.0%
10.3%
9 2017
10.3%
10.1%
8 2017
10.1%
10.4%
7 2017
10.4%
11.0%
6 2017
11.0%
10.7%
5 2017
10.7%
10.7%
4 2017
10.7%
10.9%
3 2017
10.9%
9.5%
2 2017
9.5%
10.9%
12 2016
10.9%
10.8%
11 2016
10.8%
10.0%
10 2016
10.0%
10.7%
9 2016
10.7%
10.6%
8 2016
10.6%
10.2%
7 2016
10.2%
10.6%
6 2016
10.6%
10.0%
5 2016
10.0%
10.1%
4 2016
10.1%
10.5%
3 2016
10.5%
10.12%
2 2016
10.12%
11.1%
12 2015
11.1%
11.2%
11 2015
11.2%
11.0%
10 2015
11.0%
10.9%
9 2015
10.9%
10.8%
8 2015
10.8%
10.5%
7 2015
10.5%
10.6%
6 2015
10.6%
10.1%
5 2015
10.1%
10.0%
4 2015
10.0%
10.2%
3 2015
10.2%
10.7%
2 2015
10.7%
11.9%
12 2014
11.9%
11.7%
11 2014
11.7%
11.5%
10 2014
11.5%
11.6%
9 2014
11.6%
11.9%
8 2014
11.9%
12.2%
7 2014
12.2%
12.4%
6 2014
12.4%
12.5%
5 2014
12.5%
11.9%
4 2014
11.9%
12.2%
3 2014
12.2%
11.8%
2 2014
11.8%
13.6%
12 2013
13.6%
13.7%
11 2013
13.7%
13.3%
10 2013
13.3%
13.3%

ウェブサイト用の経済指標カレンダーウィジェット

あなただけの経済イベントカレンダーを作成します。 やることは、サイズと表示期間を指定するだけです。 このウィジェットはあなたのウェブサイトで自由に使うことができます。 提供されたコードは変更しないでください。

カレンダーのデータは現状のまま提供されます。 経済指標の公開頻度とスケジュール、経済指標の値は、我々の知識なしに変更される可能性があります。 提供された情報を使用なされる場合、カレンダーデータに基づいて取引の決定を下すのに伴うすべてのリスクを受け入れるものとします。

表示領域

ウィジェットの種類

情報表示

デフォルトカレンダー期間

ウィジェット言語

埋め込みコード

ウィジェットコ―ドをコピーするコピー済み

プレビュー